スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

店舗改装中 ②

004 (640x480)
軽天材料で間仕切りを作りたかったのだが、要は同じ仕上がりになればいいということで、プライウッド使用。
ペンキにコンパウンドのパウダーを混ぜて、パテ塗り・・・・。
この後綺麗にヤスリ紙をかけて、表面を平らにしてから下地でつや消しの白塗装をする。

003 (640x480)
此方では家具などもこの工程で行われるが、何事も手作業である。
本日はこの下地塗装と、テーブルの仕上げ作業の一部で終わりであろう。

002 (640x480)

テーブルにはプロミカ(日本ではデコラ)というグラスファイバーで作られた硬い化粧材を貼ることになったが、これは専用のカッターが無いと上手く切れない。
貼り付ける糊は此方ではラグビーと呼ばれるゴム糊を使用。
日本では昔自転車のパンク修理に使ったあれである。

そのラグビーであるが、シンナーの含有率が高く、これを使って日本で言うところのシンナー遊びをする少年達もおり、簡単に何処でもラグビーが買えると言うのも一つの法の緩さでもある。

テーブル本体側と寸法通りに切ったプロミカ側にまんべんなくラグビーを塗りつけて、乾かしてから接着作業に入る。
貼り付けるプロミカは若干大きく切り、後に端をカタン(鉋)で仕上げるのだが、この鉋も日本と使用法は逆で押して削っていく構造である。







 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。