スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

無関心なのか、それとも辛抱強いのか・・

前回の記事からの継続だが、にんにくに続き全ての野菜、米などが値上がりの連続である。
商売柄市場やスーパーマーケットにはほぼ毎日仕入れに行く。
ここのところの野菜不足は未だかつて無い値上がり、それにも増して在庫が少なく、仕入れしたくてもないものが出てきている。

肉や魚より野菜が高い、こんなことは以前にも一時あったが今回の事態は異常である。
今朝のニュースにも出ていたが、物価の上昇に伴いようやく調査などとのんびりしたことを言っている大統領、
既にこの事態が始まって一ヶ月以上になるだろう。

まにら新聞より

不思議でならないのは周りの国民から不満の声を聞かない。
食事に関しては質素ではあるが食べないと不平や不満の声が直ぐに出る国民的慣習である筈なのだが
物価の上昇については鈍い反応だと思わざるをえない。
事実収入が突然一割も上がる筈がなく、直接生活に響く食品の値上がり、鈍感なのかそれとも無関心なのか、
はたまた辛抱強い国民なのか・・・・・・。

いずれにしても流通段階の水面下で何かが起きていることは間違いないであろう。
一般家庭で使う何倍もの仕入れをする我々にとっては、死活問題に成り兼ねない危機を感じる。
ポークバレルの追求も大事であろうが、まさかこの問題もそこに関連付けがあるというような記事内容である。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。