スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

フィリピンで日本の環境

日頃此方に在住の日本人の方と接する機会が多いので、日本語で話すことにはストレスが無いのであるが、ここのところフィリピンの地元のお客様が増え始めている。
店の作りがカウンター中心で初めは戸惑うようであるが、最近はカウンターに好んで座るお客さんもいる。

カウンターに座ると嫌でも目に入る日本のTV放送、日本の番組をジーっと見入るように視ているフィリピンの方たちはどう思っているのであろう・・・・
そもそもカウンターに座って食事兼飲酒という風習には、慣れていないフィリピンの人達であるが、その雰囲気は伝わるであろうと思われる。

そういう意味ではテーブル席でもカップルだと隣り合わせで座ることが普通のフィリピンの人達に取ってはカウンター席は格好の場所であると勝手にに思う私ではあるが、フィリピンのお店でカウンターに陣取って飲み食いするような店を見たことがない、バーカウンター的なイメージがあるのだろうな・・・・

最近ドラマで放送していた「深夜食堂」という番組をよく思い出すが、カウンター中心で思い出の食べ物と共に人間模様が繰り広げられるドラマである。
あのような雰囲気に持っていければ良いと思うのだが、ここは外国、しかもアジアでも英語を話す国民であるため、このカウンター席をどう受け止めているかはご本人でなければ判らない。



ニラレバ炒めとレバニラ炒め、何処が違うのかということだが、このような会話が毎日カウンターで繰り広げられている。
そういう意味では個人の私生活などを話しながら、周りの人達はその話題で盛り上がる、これが日本の居酒屋のスタイルなのか、要は我々はそういう場所を提供するという役割なのかという気もする。

 

コメント

こんにちは、ショウタさん。

「深夜食堂」・「孤独のグルメ」等々、レンタル屋さんでも好評の様です。
最近、日本ではyoutubeの動画がチェックされて、逮捕される人も出ましたが、規制が厳しくなってきているようです。外国で日本の番組をアップすると、取り締まるのが難しいのか、そういうのが多くなってますね。
それはともかく、フィリピンでカウンター席に座った覚えがないので、珍しいんでしょうね。
寿司屋さんやラーメン屋さんのように、作っているのが見えて、調理場からカウンターに調理したものが出されると言うのも珍しいらしいそうですね。
料理を挟んで、料理人と客が会話しながら食べるって、良いと思うんですけどねぇ。
そのうち、世界に広まって行ったりしてね、ハハハ。
2015/ 03/ 01( 日) 15: 47: 31| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
yuさんこんにちは。

>最近、日本ではyoutubeの動画がチェックされて、逮捕される人も出ましたが、規制が厳しくなってきているようです。

正直日本国内で取り締まっても、外国からアップロードされているものは無法状態ですね。 DVD映画もそうですが、此方でも日本のDVD映画は何処でも買える状態ですね、海賊版ですが・・・・
あまり言いたくは無いのですが、著作権云々と騒げば騒ぐほど、本来のどこかで更にアップロードされる。 決して違法アップロードを肯定するわけでは有りませんが、削除依頼よりもアップロードの数が上回っているのでは無いでしょうか・・・・

>寿司屋さんやラーメン屋さんのように、作っているのが見えて、調理場からカウンターに調理したものが出されると言うのも珍しいらしいそうですね。

カウンターの中にオープン・キッチンも見かけませんね此方では・・ただ鉄板焼きのように初めからパフォーマンスをしながら見せる調理と言うのはあった気がしますが。

一番代表的なのは寿司屋さんですね、ネタケースからネタを取り出して、目の前で握る、そう言えば我がBFの中にも1軒有りますね、フュージョン寿司と名乗る寿司屋さんが・・・・

>そのうち、世界に広まって行ったりしてね、ハハハ。

これは遅かれ早かれ広まっていく気が致します。炉端焼き屋なんかもいいですね・・・
2015/ 03/ 01( 日) 17: 43: 44| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
yuさん、再びですが、すき焼きを未調理で出すと怒られるような風潮がまだ有ります。
「我々がお金を払うのに何故料理しなければならない?」ということらしいですが、それを打ち砕きつつあるのがビュッフェ・スタイルと呼ばれる食べ放題の大型店ですね。
さすがに焼肉屋や他のメニューも食べ放題とあっちゃフィリピンの人達もその魅力には勝てないですね(笑)
2015/ 03/ 01( 日) 17: 50: 45| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん今晩は、yuさん・今晩は、
只今深夜食堂を見て、レバニラと、レバニラ炒めの違いを、考えていました、ライスカレーと、カレーライスの違いのような物でしょうかね、(笑)
 本日のカウンター式の、日本を代表する、店の原点は、立ち食い蕎麦や、立ち食い寿司のような、江戸文化の、移動式屋台辺りに、在るのでは、無いでしょうか、ふとそんな事が、頭を過りました。見知らぬ同士が、肩を摺り寄せるって、好いですね、m(_ _)m
2015/ 03/ 02( 月) 05: 58: 28| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
おはようございます、ダニエルさん

レバニラとニラレバ、仰るようにカレーライスとライスカレーと一緒ですね。
それだけ反りが合わないということなんでしょうか(笑)

>店の原点は、立ち食い蕎麦や、立ち食い寿司のような、江戸文化の、移動式屋台辺りに、在るのでは、無いでしょうか

はい私もそう思います。屋台ではそこに他人がいようがお構いなしで隣に座りますからね、屋台そのものが少なくなっているようでうね・・・・
2015/ 03/ 02( 月) 06: 49: 29| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
お早うございます。

ご指摘のドラマ「深夜食堂」は日本の中高年の皆様にも好評なようです。私は原作の漫画で知っていましたがその後テレビドラマ化され最近ユーチューブに投稿されたり再映画化の話も進んでるようです。
我々団塊以上の世代にすれば経験した雰囲気の食堂風景ですが一つ一つの料理にも味わいがあります。
何となく「ジスイズジャパン」と言える食堂で日本人の魂を感じる雰囲気ですね。
異国に住む邦人の皆さんには一段と望郷の念を抱かすドラマ化も知れません。
生憎こんな雰囲気の食堂は少なくなりましたが…
2015/ 03/ 02( 月) 09: 08: 00| URL| Yamachang# V/z9pnJc[ 編集 ]
 
おはようございます、 Yamachangさん。

>我々団塊以上の世代にすれば経験した雰囲気の食堂風景ですが一つ一つの料理にも味わいがあります。

昔は今のように洗練された「居酒屋」などではなく、食堂が居酒屋でしたね。
酒屋の店先でワンカップ酒を飲んだり、外で酒を飲むというのはそこに一つの触れ合いがあったような気がします。

>異国に住む邦人の皆さんには一段と望郷の念を抱かすドラマ化も知れません。

数少ない邦人社会ですが、皆それぞれに出身地が違いますから、思い出の料理も違うようです。団塊の世代の方たちも此方には多く住んでおられ「深夜食堂」のような店がフィリピンにあるといいと思います。 
2015/ 03/ 02( 月) 09: 17: 48| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。