スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

フィリピン料理と店名

inasal-logo.jpg

別にこのJollibeeのグループの「Mang Inasal」の宣伝をしている訳だはない、最近このFC店がどこのモールでも出店しており、ここの売りは「Unlimited Rice」要するにご飯のお代わりし放題という物である。
この「Mang Imasal」という名称であるが、元々イナサールという名称は、バコロド風の炙りチキンのこと呼ぶ訳であるが、決して店の名前ではない。
したがって「Mang Inasal」という言うのは「おじさんの焼き鳥」という名前の店である訳だが、Inasalと言えばこの店というイメージが強いが、料理の名前に「Mang」が付いたこのFC店の勢いは強い。

そもそも此方では自分の名前を店の名前にするケースが多い。
例えば「Kusina ni・・・・」とか「Alen・・・」などというネーミングが多い。
前者は「・・・の台所」、後者は「・・・オバさん」という意味なのだが、それがそのまま店名になっている。
allpurpose.jpg

元々あったレチョンで有名な「Mang Tomas」というのがあったが、現在ではここのレチョンソースが有名スーパーマーケットなどでも売られているが、元々は「トーマスおじさん」という意味なのだろう。

オバさんやオジさんだけでは何の料理かわからないが、そういう意味では「Inasal」は一発で鶏肉だと解るので、そういう意味では良いネーミングなのではなかろうか・・・・。
その他にもそれと似たネーミングは沢山あるが、一定しているのは料理の名前かオジさん、オバさん、台所と言った名前が殆どである。




 

コメント

こんにちは、ショウタさん。

大阪はじめ、西日本の方では深刻な洪水被害が出ており、フィリピンの映像と見間違えるばかりです。
災害は怖いですね。

ジョリビーに入ったという意識はないのですが、ショッピング・モールの中に色々な店があり、食べた事があります。
しかし、ご飯の食べ放題だと、お腹一杯食べてから、わざと残して持ち帰りにすれば、随分助かりますね。
そういうお店は「お持ち帰り不可」なんでしょうね、ハハハ。
当地では「かつはな」というトンカツチェーン店があって、ご飯とキャベツ、それにとん汁がお替り自由です。
でも、そうは食べられませんね。
2013/ 08/ 27( 火) 16: 35: 49| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
今晩はyuさん。

今度は日本が大変な水害に見舞われているようですね、お悔やみ申し上げます。

ところでMang Inasalですが、私はここのハロハロのファンでたまに行きますが、
隣で食事をしていた夫婦、二人で合計で十回のお代わりをしていました。

おかずが残ることはあり得ませんね、ハハハッ。私はただだ驚くばかりでしたが、
うちのカミさんが、あんなのはノーマルと言い放っておりました。P99で割に合うのかとおもいましたがあうのでしょうね。
2013/ 08/ 27( 火) 18: 57: 56| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん・yuさん・お早う御座います。
 昨日今日と、少し肌寒い、タガイタイです。気候も此のぐらいが過ごし易いですね、最近イナサルによく行くのですが、食べ放題が好きなのでは有りません。美味しい店が在るのです。同じレシピ-で作るのでしょうが、味が違うのです。日本のラーメンチエーン店でも、同じですね、(笑)
もう、スーカットロードの、水は引けたのでしょうね、
2013/ 08/ 28( 水) 09: 09: 30| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
おはようございます、ダニエルさん。

此方も同じく気温が低いです、しかし此方でこんな気温だとタガイタイは更に低いですね(笑)

イナサルですが、その昔現在のフィリピン入管の並びに「Bacolod Chicken」という名前のレストランが有りましたが、始めて食べた時に驚きました美味しくて。

当時は今のように何処にでも日本食があるなんて時代じゃないですから、そのせいもあったのでしょうが、本当に美味しかったですね。
あの界隈に行くと探すのですが、もう無かったような気がします。

SucatRoadの水はもう引けたと思いますが、あの時はさすがに人間の首ぐらいの高さまで水位がありましたから、どうなるのかと思いました。

そう言えばタガイタイの「カンバル・ボラロハン」も変わった名前ですね、フィリピン人が聞いたら絶体に覚える名前ですね、双子のボラロ屋ですからね(笑)





2013/ 08/ 28( 水) 09: 49: 33| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yakitoriizakaya.blog.fc2.com/tb.php/16-f0546fde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。