スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

短命ですね。

使っているうちにまず自動点火が効かなくなる。
その後に点火とガス調整兼用のつまみが空回り、使用不可能になるが心配ご無用、パレンケに行けば必ず交換用のつまみが買える。それさえ我慢すれば錆びて朽ち果てるまで使用可能。毎日使って2~3年というところが寿命かな・・・
220651107_220050193fd57ff63882287231633c3be5dc23e084b6a0666.jpg

これは寿命が短いチャンピオンだと私は思っている。
この電池は私のPC用のマウスとキーボードで使ったものだが、2ヶ月間でこの数である。
しかしこれは近所のサリサリストアで直ぐに買えるが、一本が10ペソ前後の物もあるが、間違いなく短命である。
731 (640x480)

これは日本からの中古品であるが、元来日本で無用になった物であるため、長持ちすれば上等、往々にして買った時から色調整の効かないものも多い。
新品のチャイナ製も安いが、一年~2年後にはだいたい問題が出てくる。

しかしTVも修理専門店あるので治すことが出来るが、一般的には修理完了品を取りに行けず、そのまま放置しているものが多いのではなかろうか・・・
庶民の間ではまだまだLCDやLEDテレビは高値の花で、この手のブラウン管TVはフィリピンでは需要が多いようである。
03561144_03450143464124ca912e159999896a484241e6f25f81fcf33.jpg

一般家庭ではガスのない家庭も少なくない。その代わりにこの手のセメントで作った七輪を煮炊きに使っている家庭も少なくない。
私もかつてお世話になったことがあるが、これも長持ちせずに必ずどこかにヒビが入り、割れてしまう。
値段が100ペソ程、割れたら又買えばいいという金額である。
210613228_09030878085811272c3a79c645c287ac9998b756a624b584d2dbc01a9.jpg

ガスタンクの上に直接コンロが乗っている物。これが危ない。元来LPGガスそのものがガス漏れを起こしやすい構造の上にガス屋の管理もいい加減である。
当店でもタンクの接続部分のガスケットが摩耗していて10本に一本程度はガスケットの交換を要請することが有る。火を使うだけにこれだけは念を入れてチェックしないと大変なことになる。
03445967_034432189c7ad81de7fec688efd07484c3a953c2807bdf6ff.jpg

一般的な扇風機であるが、これも寿命が短い。
壊れる部分は大概決まっており、首を上下させる継ぎ手の部分が大体壊れる。使う頻度にもよるが、この継ぎ手も修理専門店には必ず置いてあり、自分で交換することも出来る。
次に来る問題はモーターの中の回転部の油切れ、そのまま回していると抵抗がかかり、焼け付いてしまう。それでも心配は無用で、モーターのコイルを巻き直す専門店も有る。
IF988.jpg

こうしてみるとフィリピンではチャイナ製の製品に慣れきっており、寿命は短いのを解りきって使っている場合が多く、その修理部品も又々チャイナ製、壊れやすい物を作って、更に交換部品まで儲けようという華僑商人のスタイルが生活の中に浸透しているのだろうな・・・・。
 

コメント

ショウタさん、おはうございます。

正に、実感です。しかし、不思議なことにフィリピンでの生活が長くなると当たり前に感じてしまう。扇風機に油をさすことなど考えも及びませんでした。高額で買った椅子の足が壊れることも・・・・。
2013/ 09/ 09( 月) 06: 15: 17| URL| 正木和美# -[ 編集 ]
 
ショウタさん・皆さんお早う御座います。
 以前見かけた、多くのガスボンベ、日本人にも分かりやすいように、元栓の栓に、矢印と共に、あける、しめると、平がな文字が、笑えますね(笑)日本で破棄された物でしょうが、安全面で、誰が責任取るのでしょうか、(笑)
2013/ 09/ 09( 月) 08: 20: 50| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
正木さん、おはようございます。

>フィリピンでの生活が長くなると当たり前に感じてしまう。

そうなんですね、扇風機やガス台は何台買ったか覚えておりません(笑)
すべて壊れる場所は同じでした、驚く程に短命ですが、消耗品として考えるようになりました。

>高額で買った椅子の足が壊れることも・・・・。

プラスチック製だと座っている間に足が折れることも有りました。
間違いなく安いものは怪我人が出ますね、座ったまま足が折れ、そのまま尻もちなんてのも有りました。


2013/ 09/ 09( 月) 09: 03: 06| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ダニエルさん、おはようございます。

>多くのガスボンベ

日本の廃棄品でしたか、そう言えば日本ではあの手のガスボンベは今はあまり使いませんね。

私はダニエルさんのお宅で日本の扇風機を見て思いました。
扇風機が壊れて買い換えた記憶は日本では有りませんでした。

同じように此方の扇風機のように壊れたら、リコールが起きるでしょうね。
そうか此方ではリコールという物があまり無いんですね、値段も値段ですからね・・・・。
2013/ 09/ 09( 月) 09: 09: 17| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん、皆さんお早うございます。

値段を見て安くて驚く事も有りますが、それ以上に短命粗悪品でもっと驚きますが、皆さん納得して使用して居るのですね。

それにしても古びたLPボンベ上直コンロには驚きです。
普通でしたらコンドなどはLPガスボンベは禁止物件が多いですが、当家は何故かOKです。
高い電気代の節約に貢献していますが、正直怖いので使用後は元栓を毎回閉めるようにしています。
2013/ 09/ 09( 月) 09: 35: 36| URL| きら# mtf/iVOo[ 編集 ]
 
おはようございます、ショウタさん、皆さん。

先日、夜店の大爆発がありましたが、扱いの杜撰さとはいえ、危険が伴う器具が簡単に故障してしまうのも問題ですね。フィリピンでは、製造者責任なんてのはなさそうですし、ユーザーがきちんと管理するしかないんでしょうね。

消費者センターだったか、100円ショップで性能の優れているものを調べた結果、乾電池はお買い得になっていました。
一本10ペソなら日本より高いですから、もっと高性能でもおかしくありません。同じ中国製(?)なのに、なんか変ですねぇ?!

ガスより、七輪で煮炊きした方が美味しい料理になったりして、ハハハ。
知り合いに、かまどを作ってご飯を炊いている人が居ますが、ご飯が美味しかったです。
そういえば、おこげご飯を暫く食べてないです。おこげは贅沢品になっちゃいましたね。
2013/ 09/ 09( 月) 09: 48: 44| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
きらさん、おはようございます。

ガスタンクの上にコンロが乗っているタイプと灯油タンクの上にコンロが乗っているタイプが有りますね。

とちらも危険な気がしますが、露天で売り歩く人達はガスタイプの物が多いですね。
一般家庭では、灯油タンクが多いのかな。

ガスタンクは元栓を閉めても何か不安な気もしますが、それよりガスホースの品質にも不安が…

日本のガスコンロを買って使った事が有りますが、ハイテク過ぎて直ぐに火が消える、しかし安全性を考えると過ぎると云う事は無いですね。

ところで日本のブランドの某○ン○イの物を買ったことが有りますが、交換部品も専用探しても特定の場所にしか無く、錆が来るのも早かったですね。こちらの物より、値段が高い割にすぐ壊れて修理もしづらかった、何か損をした感じが致しました。


2013/ 09/ 09( 月) 12: 27: 10| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
yuさん、今日は。

電気器具などもそうですが、発注する側のクォリティーを維持しようとすると、良い物が出来るのでしょうかね。

乾電池は日本の方が安くて長持ちですか、実際に需要フィリピンと日本とでどちらが多いのですかね、私はフィリピンの方が多い気がしますが…

ガスより七輪で炊飯、確かに美味しいでしょうね、カマドでまきで炊いたらさらにおいしいでしょう。

でも此方では七輪カマド炊きが多いのになぜあま美味しくないんだろう、米の研ぎ方が甘いのかな。
2013/ 09/ 09( 月) 12: 38: 59| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
こんばんは、ショウタさん。

旧ブログ同様、メニューやお店の住所等が出来ると思っていたのですが、お忙しいようですね。
直近の旧ブログは消してしまったのでしょうか?大吉時代のブログは残っているので、私の探し方が悪いのかもしれませんね。
残しているなら、どう検索するのかお教えください。
宜しくお願い致します。
2013/ 09/ 18( 水) 18: 45: 56| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yakitoriizakaya.blog.fc2.com/tb.php/20-f5265b17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。