スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

台風ヨランダ

巨大な台風「YOLANDA」通過に伴い、壊滅的な被害を受けたレイテ島を中心としたビサヤ地方であるが、台風通過後通信網が遮断され、もっとも被害の大きいタクロバン市から各地に繋がる交通網も遮断され、現地オルモック市が実家の妻の家族とは3日間連絡が付かない状況が続いた。

一昨日漸く連絡が家族の談であるが、現地では飲料水と食料が全く不足しており、食料の確保の為に略奪が横行しているとのことで、それに乗じて物を盗む火事場泥棒も横行しているとのことである。
これだけ情報や交通手段も充実している中で、食料の支援はもちろん各地から集まっていいるとのことであるが、その食料が何処かでストップしており、実際の被災者に行き渡っていないとの情報もある。

山積みになった支援物資を目の前にしてそれを握る当局が配布しない、その理由は少しづつ配るのでは無く一度に配りたいから少し待てということらしいが、その間には既に餓死者も出ているという情報も現地の家族から入っている。

国民を守るのは政府の仕事であるが、いったい政府はどういう動きをしているのであろう。セブ市に住む妻の弟が家族の身を案じて米を実家であるオルモックに運ぼうとオルモック市の港についたところ、その米を狙った輩に取り囲まれ米を奪われてしまったという連絡が入った。
彼はセブ市の大きな病院で看護士をしているが、医療救援チームとして再度タクロバン市に派遣されるそうであるが、その際に再度米を持ち込むとのことだが、又略奪をおそれ大勢で行動するそうである。

以前からのことであるが、各国から集まった支援物資や食料は、それを管理配布しなければならない立場の人間達が搾取して、有料で販売していたなどという事はフィリピンでは珍しくなかった。今回のような比類を見ない被害状況の中でまたしても「頭の黒い蟻」が暗躍しないことを祈るばかりである。

明日妻は被災地であるオルモックの家族の元に行くそうであるが、二日後に戻ったら現地の様子聞けることだと思う。何れにしても2年前に津波の被害を受けた日本と、今回のフィリピンの台風被害に対しての対応の仕方は、比較されることは間違いないであろう。


 

コメント

ショウタさん、大変な被害でしたね。一日も早い復興を願っています。
日本の東北の震災時にも、テレビでは、報道されませんでしたが略奪がおきました。放射線による立ち入り禁止区域
での事です。この略奪とフイリピンの場合は違うと思いますが、残念に思います。世界からの支援の手が差しのべられています。今日あたりから物資も届くようになると思います。奥さんの心中、心に沁みます。どうかご無事である事を願っています。
2013/ 11/ 12( 火) 11: 15: 11| URL| 正木和美# pWemETxs[ 編集 ]
 
おはようございます、正木さん。

>今日あたりから物資も届くようになると思います。奥さんの心中、心に沁みます。どうかご無事である事を願っています。

その支援物資、赤十字から届いた物が、直ぐに配給されなかったと聞いております。行き渡るには絶対量が不足していたんでしょうが、待っている間に餓死者もでたと聞いております。
何れにしても大変な被害だったようですね。

2013/ 11/ 12( 火) 11: 33: 39| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん、おはようございます。

大変な大災害になって仕舞いました。
奥様は親戚の所に行かれるのですね。
まだ混乱して居ると思いますので、そちらの事もちょっと心配ですね。

日本で流れている映像以上に、フィリピンの映像は生々しい映像も放映されますので見る度に心が痛み、嫁は子供の犠牲者の映像を見て涙してました。

予想が難しい地震と違い、台風はある程度非難する時間や地方行政機関等の役割も有るかと思い、もう少し何とかならないのかと感じまして、強風の中トタン屋根が飛び交う道路に出て、笑いながらふざけて居る様な人達も見て???でした。
犠牲になった方々には大変申し訳無いですが、備えあれば憂い無しの言葉は未だ遠い様に感じます。
こういう時は、バハナナ精神は捨てなければ駄目ですね。

日本政府や各国の援助や物資もまもなく始まると思いますが、ショウタさんがご心配して居る事は私も強く感じます。
一刻も早く被災者の方々に食料・水・援助物資が手に渡る様に願っています。

この機に乗じて民間団体や訳も解らぬ輩が、義援金や寄付等の話も聞こえだしてきました。
善意は本当に困っている人達の援助に回る事を願っています。
所属しているクラブが3.11の際に義援金を集めて頂き、日本赤十字に寄付した経緯もあり、その恩返しもありますので、クラブ経由でフィリピン赤十字を通し僅かながら寄付してくるつもりです。
2013/ 11/ 12( 火) 13: 18: 09| URL| きら# mtf/iVOo[ 編集 ]
 
こんばんは、きらさん

>予想が難しい地震と違い、台風はある程度非難する時間や地方行政機関等の役割も有るかと思い、もう少し何とかならないのかと感じまして、強風の中トタン屋根が飛び交う道路に出て、笑いながらふざけて居る様な人達も見て???でした。

ことの重大さが身にしみていないんでしょうかね、今回最大の被害を受けたタクロバン市では事前に避難場所を指定していたらしいですが、そこは根こそぎやられたようです。現地からの話ですが誰もが想像もつかないような風と高波、予想をはるかに越えた被害になったようですね。

>この機に乗じて民間団体や訳も解らぬ輩が、義援金や寄付等の話も聞こえだしてきました。

これこそ火事場泥棒と一緒ですね、災害に乗じて寄付や義援金を集める・・・現地で頑張っておられる方もいるのに、本筋と反した行動ですよね・・。
2013/ 11/ 13( 水) 01: 11: 53| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
おはようございます、ショウタさん、皆さん。

このところ、フィリピンは踏んだり蹴ったりな目に遭っていて、言葉もありません。
今回のヨランダ台風も、物凄い被害が出た様で、心を痛めております。
きらさんがご指摘なさったように、史上最大の台風が上陸すると判っていたのですから、政府・行政は手が打てたと思います。今後の教訓にして欲しいです。
まだまだ被害が確定できず、多くの方がお亡くなりになったり、被災者の方々の窮乏ぶりを目に致しますと、なんとも切ないです。
救援の手がまっとうに届く事を、心から願います。
合掌。
2013/ 11/ 13( 水) 09: 34: 19| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
おはようございます,yuさん。

今朝程カミさんがセブ島に向かって旅立ちました。
オルモック市に行きたいのですが、タクロバンからオルモックは陸路が遮断されており、セブからオルモック行きの船しかないそうです。

現地の様子は未だに不明瞭ですが、明日セブから戻りますので、様子が聞けることと思います。
被害の全容が判るまでにまだまだ時間がかかりそうですが、やはり仰るように事前の情報があったにもかかわらず最小限の被害に食い止めるための手を打つ事が足りなかったように思えますね。



2013/ 11/ 13( 水) 12: 04: 03| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
こんばんは、ショウタさん。

美味しく食べ、かつ飲めるのは、本当に幸せな事ですよねぇ!
同じ様に、気持ちよく排泄出来るのも幸せです。
いわゆる「快食快便」ですね。

実は、泌尿器科に駆け込みました。
オシッコがポタポタとしか出なくなってしまい、地獄の苦しみでしたからね。
結果、「前立腺炎症」と診断され、抗生物質の点滴を6日間打っています。
この点滴と菌の闘いが凄いのか、毎晩40度近くの発熱があり、体はダルく大変な
思いをしていました。
昨晩あたりから発熱をしないようになり、オシッコも平常に戻りつつあります。
明日は日曜日なんですが、私の場合は点滴の必要があり、行かねばなりません。

「快食快便」、本当に大切だなぁ、と肝に銘じました。
我慢し過ぎもダメですね。
2013/ 11/ 16( 土) 17: 34: 09| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
おはようございます、yuさん.

そうですか、本当ですね快食快便が一番、大変でしたね、あのマロンガイ茶は利尿が非常に良くなりますよ、お試しあれ。
正常に戻りつつ有るのでしたら取り敢えずは安心ですね。
お大事に。

先日台風ヨランダ被害でカミさんが数日レイテのオルモックに行っておりましたが、いきは良い良い帰りは怖いじゃないですが、
帰りの便に乗れずに二日間空港で順番待ち、漸く帰ってきました。

いや未だに大変らしいですが、国内の対策が余りにもまどろっこしく、米軍が食料を空から投下、各地に行く便も米軍の輸送機C-137を提供しているとのことです。
したがってうちのカミさん、ちゃっかり無料フライトでパサイのビリャモールの軍の空港に到着したようです。

現地では刑務所も破壊されていて、囚人が野放し状態、タクロバンから各地に逃げて略奪を繰り返しているとのことです。
正に地獄絵ですね。時間が経過したので幾分は食料不足も緩和したのかな。
破傷風にかかっている人達も多いようです。






2013/ 11/ 18( 月) 11: 29: 40| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yakitoriizakaya.blog.fc2.com/tb.php/30-6cc16c56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。