スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カラマレス・フリートスと天ぷら

フィリピン人の大好きな料理に天ぷらがある。
ここでは天ぷらという名称は、海老の天ぷらが一般的となっている。
私達が描く天ぷらは旬の野菜や魚介類を粉を付けて揚げるという意識があるが、天丼など多種類の天ぷらを丼の上に乗せる料理があるが、天丼というオーダーでこれを出すと、時にこれは違うというクレームが入る場合が有る。
此方では前述のように海老の天ぷらが天ぷらだという名称が一般的だからである。

天ざるそば
431.jpg

一方此方にもその天ぷらに似た手法の料理が存在する。
それは「カラマレス・フリートス」というスペインが発祥のイカのリングフライであるが、これは酒の肴として、酒を出す店には必ずと言ってほど置いてある。

カラマレス・フリートス
カラマレス・フリートス

そもそも揚げ物はフィリピンでは大人気で、フライドチキンを初め、生の魚は粉も付けずにそのままフライパンに多めの油を引きそのまま揚げ焼きにする料理などが一般的なおかずとなっている。

天ぷらという名前の由来は多く方もご存知の筈であるが、ポルトガル語のTempoloという料理が天ぷらになったという説が定番となっているようである。

ここの国では揚げ油には大概の場合はココナッツオイルが使用されるが、カラマレスの本家スペインではピュアオリーブオイルを使用して揚げるのであろうと思われる。

人によってはココナッツオイルの臭いが鼻につくという人もいるが、その場合は若干高価であるが、大豆油やコーン油を使えばある程度の臭いは抑えられるようである。

それにしても日本の天ぷらはフィリピンでは即ち海老の天ぷらというイメージはもはや定説となっており、此方で天ぷらというメニューを出す場合は、別途でミックス天ぷらという注意書きを入れなければならない事が必須となっている。





 

コメント

ショウタさん・今日は、

 天プラは、ポルトガル語、だったのですね、勉強になりました。今度天ぷらを摘みに、一杯の呑みましょうね、
美味しいブランデーを、見つけましたが、以前ショウタさんが、云っていたお酒ですかね、昨晩呑んだら、本物の味でした。甘さがサンミゲールビール会社の、人工的な甘みでは在りません、フォンダドールなんて、問題に成らないほど、美味しいですよ、懐にも優しいし、云われた事を、頭に描いて、試しに、買いました。有難う御座いました。\(^o^)/
2013/ 08/ 04( 日) 17: 10: 57| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
今晩は、ダニエルさん。

>今度天ぷらを摘みに、一杯の呑みましょうね、

いいですね、出来ればダニエルさんのタラの芽の天ぷらと蒟蒻の煮付けなんかもいいですね(笑)

>美味しいブランデーを、見つけましたが、以前ショウタさんが、云っていたお酒ですかね、昨晩呑んだら、本物の味でした。

頭にEという名前の付く名前じゃなかったですか?私が試飲したのはそんな名前でした。確か輸入ブランドだ言っていたと思います。
2013/ 08/ 05( 月) 01: 30: 11| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
おはようございます、ショウタさん、ダニエルさん。

アハハハ!
凄い天ぷらそばですねぇ!!
マニラで一度だけ日本食レストランに行った事があるんですが、天ぷらそばに気付きませんでした。
長期間日本を離れている方にとっては、たまらんでしょうね。日本で見ても美味しそうに見えますから!

「カラマレス・フリートス」も良いですね。
酒のツマミじゃなく、ご飯のおかずにしますよ。好物です。
「居酒屋 蛍」の近くにホテルをとって、営業開始から閉店まで入りびたりですかね。
でも、「蛍」の通りにホテルがないですね、ハハハ。
2013/ 08/ 05( 月) 09: 51: 25| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
yuさん、おはようございます。

これから更新しようと思っていたら、yuさんのコメントが有りました(笑)

>マニラで一度だけ日本食レストランに行った事があるんですが、天ぷらそばに気付きませんでした。

蕎麦は此方では人気ですね、ダイエット食品だとして、フィリピン人、韓国人、日本人と蕎麦のオーダーは多いです。
でも何故か天ぷら好きのフィリピン人のはずなのに、天ざるのオーダーは少ない、逆に天ざるは日本人の方が多いですね。

>でも、「蛍」の通りにホテルがないですね、ハハハ。

ご心配なく(笑)、当店の有るBFホームス内には、沢山の小さなホテルが有りますよ、欧米人の人たちは結構泊まっています。
当店の有る通りでも小さなアパーテルが2~3軒有ると思います。




2013/ 08/ 05( 月) 10: 09: 46| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yakitoriizakaya.blog.fc2.com/tb.php/8-eec72ca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。