スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

フィリピンの医療

先日から知人であり仕事のパートナーの店作りを手伝っている。
そこでの出来事であるが、とある材料を切断用サンダーで切っていたいた際にその切り屑が目に入ってしまった。

目にゴミが入るなんて事は、これだけ生きていると過去に何十回も経験しているが、今回も軽く考えていた。
ところがその日の晩のことであるが、眼がゴロゴロして目を閉じると瞼の裏が痛くて眠れない。
結局その晩は一睡も出来ずに朝まで過ごした。

次の日に悪あがきではないが、目を水で洗浄したり、目薬を注したりと相当色々と試みたが、やはりその晩も同じで眠れない夜を過ごした。
眠れない夜という曲があったが、考えことをしていて眠れないというのは良くあることだが、片目は強烈な眠気、しかしもう片方の目は強烈な痛み、こんな拷問のような夜をやっと通り越した朝には、無言で眼科医に向かっていた。

日本であれば心配なしで直ぐに病院に向かうところであるが、ここフィリピンでの医療となると病院選びも慎重になってくる。
行く病院によっては的確な治療をして貰えずに、病状が更に悪化したしたなどいうことも有り得る。

先々月のことであるが、カミさんも肺に水が溜まる「肺水腫」という病気になり、約一ヶ月間入院して来たという経緯もあり、病院選びは慎重にならざるを得ないが、今は完治に向けて体調も戻ってきている。
取り敢えずまともな治療を施して貰ったということであろう。

フィリピンで暮らしていて自分が病気になった時のことを事前に考えている人がどれだけいるであろう。
現地の人でさえ病気やアクシデントに備えて蓄えをしている人など殆どいないのではなかろうか・・・・・。
先日お客さんでも有りインターネットでも偶にやりとりしていた方が急逝された。

その方のお世話を最後までやり遂げた方のブログでも書いてあったが、此方の病院は治療代を先にデポシットしないと先の治療に進めないという事が現実なようである。
ということは先にお金を払わないと助かるものも助からないということに繋がるわけである。

輸血などを要するフィリピンでは珍しくない蚊による伝染病の「デング熱」なども、輸血用血液の代金は先払いでないと輸血を受けられないということも知人の経験話を聞いている。
正に「地獄の沙汰も金次第」という言葉はて嵌るかどうかは分からないが、現にそういう医療体制だということは否めない。

ではそうした代金を支払えない人達ははどうするのだろうという疑問が残るが、実際には治療費の安いセンターと呼ばれている公共の施設が有るとのことであるが、押して知るべく医療機器も医療技術もプライベートの病院とは比較にならないということである。






 

コメント

大将、こんばんは。
 2003年、盲腸の手術を受けた時、病院選びの基準は...“義母が入院して、無事に帰ってきた!”でした。救急で入っても検査をするたびに検査代金を払って、医者の指示書と領収書をもってレントゲン、超音波、尿、血液検査を受ける有り様でした。

 先だって亡くなった頑固爺さんの入院費を先ほどまで見ていましたが、結構な額になっていました。それなりの準備をしていないと、病気にもなれない!...と実感しました。
あした、死亡届を出しに行ってきます。
2014/ 11/ 12( 水) 01: 45: 50| URL| さらんご~ら# -[ 編集 ]
 
さらんご~らさん、おはようございます。

ムーミンさんのお世話ご苦労様でした。
ご家族だけではことの運びは上手く立ち行かなかったと感じております。
あの世でムーミンさんもあの恥ずかしそうにニコッと笑う顔で感謝しているのではないかと思います。

此方の人達がよく言うところの「Bawal sakit」という言葉をよく耳にしますが、正にその通りだと思います。
冗談で使う言葉かと思っておりましたが、強烈にこの医療体系を皮肉った言葉でも有るのですね。
差し詰め「お金がかかるから、病気はダメよ」とでも言うのかな・・(笑)


>先だって亡くなった頑固爺さんの入院費を先ほどまで見ていましたが、結構な額になっていました。それなりの準備をしていないと、病気にもなれない!

日本企業の駐在員さんなどを除けば、殆どの在住邦人の方に当て嵌る気が致します。事実過去に「デング熱」にかかり、輸血を受けられずに亡くなった方もいらっしゃいました。




2014/ 11/ 12( 水) 06: 46: 27| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
お早うございます。

昭和の終わり頃日本のPPから比国と関わり、比国に親近感を持っては渡比を繰り返しました。
一緒になりたい女性も現れず疑似恋愛の真似事だけは多少繰り返しました。
そんな中で比国の医療事情が分かれば分かるほど移住の難しさに拍車を掛けました。
今でも比国長期滞在は諦めてはいませんが、日本の医療システム慣れてる邦人の方々はそれだけが気がかりだと思われます。
基本的には病人が移住しませんから…(笑
2014/ 11/ 12( 水) 07: 48: 20| URL| Yamachang# V/z9pnJc[ 編集 ]
 
 ショウタさん・皆様お早う御座います。
 ショウタさんにお会いし、工事に行く事を聞き、
その直後だったので、
サンダーで、弾けたゴミが、と思ったのです。私が小学校の時、鳩小屋作りで、
弾けた釘が、目に当り、その時、ゴミが入った感じでした。もしかしたら、眼球に、
傷が出来たのかも、知れませんね、白目の方に、お大事にして下さいね、
 メールを送りましたが、届きましたか、m(__)m
2014/ 11/ 12( 水) 09: 19: 16| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
Yamachangさん、こんばんは。

>比国の医療事情が分かれば分かるほど移住の難しさに拍車を掛けました。

1983年に初めて渡比をした際に3ヶ月滞在しました。
その時にどうしようもない高熱と虚脱感に見舞われる日が数日続きました。
今考えて見ると、それはデング熱ではなかったのかと思います。

病院には一応行きましたが、薬をいくらか飲んだ記憶が有りますが、今考えてみると知らないというのは恐ろしいですね、2週間ほど我慢して、その後は快方に向かってそのままでした。

今は此方でも日本人医療アドバイザーが常駐している病院が有りますので、ある程度フィリピンでの医療の受け方並びに診察は受けられますが、当時はそんな事には及びも付かない状況だったでしょうね。

一つ年を取る度に健康や体調が気になりだしますね、今日此の頃は・・・・・。
今年からはまめに定期健診を受けるようにと、決心した次第です。





2014/ 11/ 13( 木) 00: 28: 03| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ダニエルさん、こんばんは。

>ショウタさんにお会いし、工事に行く事を聞き、
その直後だったので、サンダーで、弾けたゴミが、と思ったのです。

「経験者は語る」・・・ですね(笑)
さすがダニエルさん読みが深い、全くその通りです、その日に起きた出来事でした。
二日間我慢しましたが、辛抱たまらず眼科医に行きましたが、その病院の眼科はダニエルさんとおそらく同じ病院に席を置く医師だと思います。

的確に症状を説明してくれて、目の洗浄、使う目薬の使用方法、全てにおいて言っていたとおりでした。
本日はある程度元の状態に戻り、完治に向かっているものと思われます。
お騒がせいたしました。

>メールを送りましたが、届きましたか、m(__)m

それが毎日メールチェックだけは眼の調子が悪くても行っておりましたが、メールはまだ届いておりません。
何故かここのところヤフーメールは不具合が多いですね。
念のため迷惑メールのフォルダーもチェックしましたが、有りませんでした。

私もダニエルさんにメールを送ってみます。
それも届かいようなら、完全にメールサイトの不具合ですね。





2014/ 11/ 13( 木) 00: 42: 34| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん・お早う御座います。
 ショウタさんからのメールですが、此方にも、
届いていないですね、迷惑メールBOXにも、見当たりません。 何か変ですね、m(__)m
2014/ 11/ 13( 木) 06: 07: 54| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
おはようございます、ダニエルさん

送っていただいたメールですが先程確認致しました。
そのメールに返信致しましたが、果たして着いているかどうか・・・・
2014/ 11/ 13( 木) 09: 26: 29| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
ショウタさん・今日は、無事届きましたよ、此れで安心致しました。やはり届かないと、不安ですよね、
タガイタイは、日中でも、少し寒く感じます、パラニャ~ケも、同じだと思いますので、お身体ご自愛なさって、クリスマスに突入しましょうね、
2014/ 11/ 13( 木) 12: 16: 34| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
こんばんは、ショウタさん、皆さん。

あれまぁ、大変でしたね。
もう、随分と快復に向かっているのでしょうか。お大事になさってくださいね。見えなくなると、美人も見られなくなっちゃいますのでね。なんて冗談がいえる状態だと思ってますよ。

フィリピンの医療に関しては色々と耳にしていますが、日本人の感覚では「うっそぉ~!」と思っちゃいますね。
当地で盲腸の手術を受けたフィリピン人が、病院を二泊三日で退院しました。三日目の夜に見舞に行ったら、「退院した」と受付で言われ、ビックリしましたよ。フィリピンの病院の事が頭に有ったんでしょうね、きっと。

話は変わりますが、新潟産のマンゴは、宮崎県にも協力して貰って取り組んでいるそうです。宮崎県と同じ種類のマンゴですから、ショウタさんが指摘する通りの種類ですね。
食べたいけど、高いですよねぇ。それでも宮崎産の三分の一位なんですけど・・・。
2014/ 11/ 13( 木) 17: 35: 58| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
おはようございます、yuさん

>もう、随分と快復に向かっているのでしょうか。お大事になさってくださいね。見えなくなると、美人も見られなくなっちゃいますのでね。

昨日から殆ど元の状態に戻っておりますが、念のためにまだ目薬を指しております。いやいや、眼科医の美人女医さんにかかるのももう用がなくなってきました(笑)

>日本人の感覚では「うっそぉ~!」と思っちゃいますね。

はい、「Bawal Sakit」病気禁止ですね、お金がかかりすぎます。
産後の退院も早いですね、此方の人は・・・・帝王切開でも早く出てくるようです。

>食べたいけど、高いですよねぇ。それでも宮崎産の三分の一位なんですけど・・・。

フィリピンマンゴを日本に直送してくれる会社も有るようですが、丁度この会社の方も当店によくいらっしゃいます。
かなりの需要が有るようですが、価格は日本のマンゴーと比較したらかなり安いようですが、我々がほぼ毎週仕入れするカリフォルニア巻き風フィリピン巻き用のマンゴはかなり安いですが・・・(笑)

http://www.diamondstar.co.jp/food/philippine_mango/flow.html

2014/ 11/ 14( 金) 07: 32: 07| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
おはようございます、ダニエルさん

すいません、レスが前後しましたが、携帯電話のSMSも数日に前の物が届く場合が有りますが、まさかYahooメールもそんなことになっているなんて・・・私も確認致しました。
2014/ 11/ 14( 金) 07: 35: 41| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。