スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

サバイバルBFHOMES事情

当店の有るBFホームスという場所であるが、現在日本食を出すレストランが20店舗を超す。
韓国レストランとなると数えるのが困難になるほどの数である。
その他いアイリッシュ、イタリアン、中華、タイ、シンガポール、ベトナム、各国の料理店が犇めき合う。
008.jpg

果たしてここのBFホームスという場所はどういうところなのか・・・。
私自身もこの住宅地か商用都市なのか分からない地域で合計で5年間の商売を続けている。
ビレッジとしては東洋一の面積を誇るとのことだが、最近ではメイン道路は商用地域、そこから入った箇所に住居用のビレッジがあるという形になっている。
013.jpg

需要があるから店舗を次々と作る、新規開店も多いが、閉店していく店もある。
マニラ市やマカティ市なども新規開店する店、閉店していく店というのは変わりがないであろうが、このBFホームスに関しては、新規開店したはいいが、一年以内に残る店は2割の割合だそうである。

それでも次々と店舗を開店させるだけの何かがこの地区には有るのだろう。
私自信はこの地域の事を全て理解しているわけではないが、現在の店でここに居を構えて彼是2年が経とうとしている。

今から8年前になるだろうか、始めてこの地区に店を出したのは・・・。
その頃はまだ俗にいう水道がこの地域にはなく名ばかりのBFウォーターはあったが、飲料水以外の水は一般的にはデリバリーで供給し、飲料水は他の地域と同じく別途で用意していた。

この巨大な商業兼住宅地域が水の供給に遅れを取っていたのには、何か複雑な事情があったに違いないが、漸く現在は何の支障もなくマニラ水道の水が供給されていることも、店舗展開に拍車がかかる要因かもしれない。

今後も私が知りうる限りでは、新日本レストランンの開店予定という話が2~3店舗有るという噂を聞いている。韓国や他国のレストラン、フィリピン料理のレストランなども含めるとまだまだ増えていくのだろうな・・・・
そういう意味では確かに生き残りをかけたサバイバルゲームがここでは展開されているという事になるだろう。




 

コメント

ショウタさん・今晩は、

 まだ日暮れ前、夜の帳が、降りる前から今晩は、
韓国レストランが、多いのは分かりますが、日本食レストランも、多いのですね、以前の店の前に出来た、寿司屋さんは、開店したと思ったら、閉店でしたね、合わなかったのですかね、商売って、始めるのは、簡単ですが、持続させるのが、難しいですね、他人の商売は、好く見えるから、「涙」
 yuさんは、コースは、考えていますでしょうか、
2013/ 08/ 05( 月) 18: 59: 46| URL| タガイタイ・ダニエル# -[ 編集 ]
 
こんばんは、ショウタさん。

しっかし、物凄い電線ですねぇ。電柱には相当な力が加わっていると思います。台風等で電線が揺れたら、ボキッと折れそうですね。

「ビレッジとしては東洋一の面積を誇る」の「ビレッジ」がよく判りません。通行証がどうのとか話題になったりしますが、大きく囲われた中に家々が建てられているのでしょうか??

マニラからヌエバエシーハまでの幹線道路を走った時、道に面してバラック建ての様な食べ物屋さんが多いなぁ、という印象を持ちました。
ショウタさんがアップされた写真の左右の看板は、みんな食べ物屋さんに思えてきます。まぁ、そんな事も無いのでしょうが、激戦区なんでしょうね。
そんな中で永く営業を続けているお店は、知恵を絞り、努力されているんだろうな、と思います。大したものです。
私は「居酒屋 蛍」は、ショウタさんが健康である限り閉店はない、と思っておりますので、ご自愛くださいね。
2013/ 08/ 05( 月) 19: 03: 30| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
こんばんは、ダニエルさん。

書き込みがタッチの差でしたね。

チケットの予約が済んだら、もうすべてが完了したような気分です。
スケジュールとしては、物凄くユルく考えていまして、具体的には殆ど決まっていません。もう少し先になったら、メールでお知らせいたします。
ダニエルさんにはご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。
2013/ 08/ 05( 月) 21: 13: 33| URL| yu# yl2HcnkM[ 編集 ]
 
初めてBFを訪れたのは、懐かしい大吉から大きな熊さんショップを訪れた夜ですが、異様な雰囲気に驚いた事を記憶してます。
道も解らず渋滞が凄いアラバン-サポーテ街道経由でスカイウェーで行きましたが、上り方向の出口はマニラ空港にしか無く、降りてUターンして1日に高速を3往復もしてしまいました。(笑)

着いてみると此処はビレッジ?韓国か??が第1印象でしたね。なかなかエキゾチックな雰囲気も楽しそうな街に映りました。

ゲートでIDを預ける立派なビレッジですが、とてもビレッジとはほど遠い立派な街だと思います。
日本人の方も多く住んで居るみたいで、本当に不思議な街ですね。
2013/ 08/ 06( 火) 10: 25: 56| URL| きら# mtf/iVOo[ 編集 ]
 
ダニエルさん、おはようございます。

>以前の店の前に出来た、寿司屋さんは、開店したと思ったら、閉店でしたね、合わなかったのですかね、商売って、始めるのは、簡単ですが、持続させるのが、難しいですね

2枚目の写真が旧店舗のビルの改装後です。現在は銀行が入っておりますが、寿司屋さんも赤字ではなく営業していたようですが、諸事情があったようです。
とにかく物凄い勢いで開店し続ける場所ですねBFという所は。

2013/ 08/ 06( 火) 10: 52: 35| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
yuさん、おはようございます。

>しっかし、物凄い電線ですねぇ。電柱には相当な力が加わっていると思います。台風等で電線が揺れたら、ボキッと折れそうですね。

最初にBFホームスで店をやってていた時ですが、「ミレニオ 」という台風がルソン島を横切ったことが有りました。
あの時は立木さえ倒れて、電線が切れたりで、一週間の停電が続きました。蝋燭で営業したのを思い出しました。

>「ビレッジとしては東洋一の面積を誇る」の「ビレッジ」がよく判りません。通行証がどうのとか話題になったりしますが、大きく囲われた中に家々が建てられているのでしょうか??

はい、その地域一帯が「subdivition」と此方では呼んでいますが、住宅地域として造成された場所で外部からそこのゲートに入るには、通行証代わりのスティッカーが要ります。
その住宅地で造成された場所にどんどんレストランや商店が出来てきて今のBFホームスが形成されて来たようですが、今から8年程前にここに来た時は既に出店合戦が始まっていましたが、
考えてみれば既に店舗の数は人口に対しては飽和状態のような気が致します。

一枚目の写真ですがここはBFホームスの中でもメイン通りなのですが、三区画で別れており、フェイス1、フェイス2、フェイス3と呼ばれております。
他にも大通りがありますが、大通りから枝線で入る小さなビレッジが沢山有り、それらを総称してBFホームスと呼んでいます。

>そんな中で永く営業を続けているお店は、知恵を絞り、努力されているんだろうな、と思います。大したものです。

蔵が建つ程儲かる商売はなかなかないと思いますが、維持することそのものが、一番大変なのかもしれません。
今はビレッジ内部にはコンビニから銀行、スーパーマーケット、学校なども有り、ここはビレッジというより一つの街という方が正しいかも知れません。


2013/ 08/ 06( 火) 11: 17: 28| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 
きらさん、おはようございます。

>道も解らず渋滞が凄いアラバン-サポーテ街道経由でスカイウェーで行きましたが、上り方向の出口はマニラ空港にしか無く、降りてUターンして1日に高速を3往復もしてしまいました。(笑)

そうでしたか、確かに外部から入ってくるのは分かりにくいかもしれませんね、BFに入るにはスティッカーがいるし、入ってしまえば中には商店街があるし、私も同感です、ほんとうに不思議な街です。

>着いてみると此処はビレッジ?韓国か??が第1印象でしたね。

絞られた地域ですが夜は日本で言うところのビアガーデンのような店が毎晩大繁盛しており、路上に駐車された車だらけになっているのを見ると、少し異様な感じが致します。

>日本人の方も多く住んで居るみたいで、本当に不思議な街ですね。

韓国人はその何倍もおりますが、ある意味韓国人が店舗数を増やしていった一つの要因かも知れませんね。
何せハングル文字がやたらと目立ちますね。
2013/ 08/ 06( 火) 11: 29: 48| URL| ショウタ# 1iUlC8DI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yakitoriizakaya.blog.fc2.com/tb.php/9-346e2185
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。