スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

店舗改装中 ①

現在の店は営業中であるが、隣で惣菜や定食を出せる店をやることになった。
元々ベジタリアンレストランだったこのスペースなので、厨房も作りやすい構造になっている。

CIMG4293.jpg
間仕切りと内装ぐらいしか手を加える仕事はないが、隣同士が行き来できるように開口部を開けている。
本日無事開通すれば後は仕上げだけである。

CIMG4291.jpg
ブロックなどで間仕切りするよりこうした木材で間仕切りしたほうが早い。

CIMG4290.jpg

本日は裏側に作ろうとしてる部屋のドアの制作と従来店との貫通の予定だが、果たして思い通り行くだろうか・・・。
CIMG4295.jpg


CIMG4296.jpg

 

更に水害です

本日の近所の様子だが、更に水嵩が増した。
何時までこの雨は続くのか、台風は北上したようだが、元々直撃では無く台湾に向かっていた台風、その巻き込んだ雨雲がルソン島にかかった大雨である。

026 (640x480) (640x480)
また雨が降って来たが、今回の雨は前回直撃した台風「オンドイ」より雨の被害は大きいだろう。
028 (640x480) (640x480)
こうした背の高い車は比較的水があっても走り抜けるが、低い乗用タイプの車はエンジンストップしたらそのままそこで立ち往生になるだろう。
025 (640x480) (640x480)
風が吹くと桶屋が儲かる、フィリピンでは「風が吹くと質屋が儲かる」とでも言うのだろうか・・・
日銭を稼ぐ商売の人や日払いの職場の人達は現金収入が途絶える、当面の食料を買う為の質屋通いである。

フィリピンの質屋はやはり日本の質屋と同じで、庶民にとっては生活と密着しており、花より団子、物より食料優先である、当然のことではあるが・・・。
先程近所の市場に行ってきたが、野菜や魚は皆無に近い、卸業者が配達ができないのであろう。
030 (640x480) (640x480)
此処の場所は昨日から冠水していたが、室内にも水が入っているだろう、どうやって寝たのかな・・・
027 (640x480)
休校になっているために娘もポンチョに長靴姿で・・・
016 (480x640)


 

台風ではないが・・・

CIMG4170 (640x480)
台湾に向かっている熱帯性低気圧 TRAMI (Maring/12W) だが、フィリピンは雨の被害。
近所の冠水の様子。

CIMG4171 (640x480)
心配されるのは漏電による停電、冠水による感染症、取り敢えず我が家は床上には浸水していないが、周りはこの通り。


CIMG4169 (640x480)

学校は全て休校、職場も辿りつけない人が多いようである。
風が吹くと桶屋が儲かるではないが、ここでは車の修理屋さんが雨がやんだ後に大忙しになるだろう。


CIMG4167 - コピー (640x480)

道路は川代わりになっている。
それにしてもまだ止まない雨、どうなってしまうのだろう。

CIMG4164 - コピー (640x480)

災害は防ぎ用が無いが、せめて事前に注意を促すことぐらいはして欲しいな、フィリピンの報道関係も・・・被害の状況ではなく事前の情報、これが足りない気がする。

もっとも今朝からCATVは落ちて映らないし、周りの状況しか知らないが、かろうじてインターネットは繋がっているが・・・これもいつまで持つのか・・・・
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。